自分でつぶすのはNG! セルライトの正しい対策法

自分でつぶすのはNG! セルライトの正しい対策法

多くの女性が、太ももやお腹、お尻などにできる「セルライト」に悩んでいます。

「早くなんとかしたい!」とセルライトをつぶすようにマッサージをしている方も少なくないでしょう。
しかし、そのセルライト対策は間違っているかもしれません。
では、なぜセルライトを自分でつぶしてはいけないのでしょうか?

セルライトの正体は老廃物を溜め込んだ皮下脂肪

セルライトとは「大きくなりすぎた皮下脂肪」のことです。
皮下脂肪は飢餓状態に備えて蓄えられるものです。
空腹を感じると血中に溶け出し、毛細血管を通じて前進に送られ、内臓や筋肉に消費されます。

しかし、あまりにも脂肪が大きくなりすぎてしまうと細胞の中に体内の老廃物を溜め込み、肥大してしまいます。
老廃物を溜め込んだ脂肪細胞は毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形してあのボコボコとしたセルライトの状態になるのです。

つぶすマッサージは逆効果? その理由とは

エステでは、セルライトをつぶすように思いきりマッサージするイメージがあると思います。
エステサロンなどはセルライトを高周波機器を使って分解し、液体に溶けやすく老廃物として排出されやすい形にしてから施術しているので、強めのマッサージでその排出を促すことができるのです。

しかし、セルフケアとして力いっぱいにセルライトをつぶそうとすると、毛細血管が破れて脂肪細胞が流れた時に体内の細胞修復機能が働き、さらに大きなセルライトを作ってしまうのです。

自分でできる! 正しいセルライト対策法

間違ったセルライト対策を続けると、反対にセルライトを増やしてしまうかもしれないということがわかりましたね。
では、どのようにすればセルライトを正しくセルフケアできるのでしょうか?

体を温める
セルライトができる一番の原因は体の冷えです。
体が冷えると血行が悪くなり、老廃物を排出する機能が弱まってしまいます。
体を温めることで血行を改善し、セルライトを解消することができるのです。

ウォーキングやジョギングのような有酸素運動をしてみる、トレーニングをして筋肉を動かす、お風呂はシャワーで済まさずにゆっくりとお湯に浸かる、冷たい飲み物や食べ物は避けるなど、日頃の生活の中で血行を改善する習慣を身につけるようにしましょう。

リンパマッサージをする
老廃物の排出を促すためには、リンパの流れを意識したマッサージも効果的です。
リンパ管は皮膚の近くにあり、とてもデリケートな部分です。
決して力いっぱいにセルライトをつぶそうとはせず、さするようにやさしくマッサージするようにしてくださいね。

《セルライト解消リンパマッサージ》
1. お風呂などで体を十分に温め、滑りやすいようにマッサージを施す部分にオイルやクリームなどを塗る
2. 手のひら全体や指の腹でやさしく、お腹やお尻、太ももなどの気になる部分を摘み上げるように揉む
3. 足首から膝の裏までリンパの流れに従って上に押し上げるようにマッサージする
4. 最後に、足首から足の付け根まで下から上に、ゆっくりと揉み上げる

1日10分を目安に、根気よく続けてみてください。

結果を急いて力まかせにつぶすのではなく、地道なケアで老廃物をしっかりと排出させることが、セルライト対策にはなによりも大切なことなのです。
今日から正しい対策法を実践して、美しいボディラインを目指しましょう!

関連記事

  1. なんで痩せないの!?「下半身痩せ」が難しい理由と解消法

  2. 本当に痛くないの? 気になる「美容鍼」の効果とは?

  3. 夏なのに冷え性!? 冷え症解消のコツ5つ

  4. 熱中症? 夏バテ? 夏のダイエットで気をつけたい4つのポイン…

  5. 脚が太くなる悪い姿勢①

  6. 脚が太くなる悪い姿勢➂

コメント

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。