お尻がボコボコ!? セルライトができる理由と今すぐやりたい対策

お尻がボコボコ!? セルライトができる理由と今すぐやりたい対策

太ももやヒップをぎゅっとつかんだときに現れるボコボコ。気になりますよね。

セルライトは一度できてしまうと、なかなか除去できないのが恐ろしいところです。
下半身が痩せにくい理由の1つにもなっています。

そこで、お尻にセルライトがつきやすい理由と、今すぐできるセルライト対策についてご紹介します。

セルライトがお尻につきやすい理由

セルライトは皮下脂肪が大きくなり過ぎて、脂肪細胞周辺の血管やリンパを圧迫して排出するべき老廃物や水分を排出できず、肥大化した組織のことです。
これがさらにコラーゲンと合体し、不規則な形にガチガチに固まるので、つまんだときにデコボコして見えます。

皮下脂肪は誰でも持っているものですが、セルライトは血行が悪くなりがちな部分にできやすい特徴があります。

また、放置しておくとどんどん大きくなっていくので、ケアをしないとつままなくてもセルライト部分がデコボコして見えるようになります。
セルライトができやすいのは、もともと筋肉量や血流が少なくて老廃物が溜まりやすいところ。

そのため、お尻は筋肉が少なく、腕や足などに比べ血行もあまりよくない場所なので、セルライトがつきやすいのです。

セルライトを育ててしまう生活習慣

もともとセルライトができやすいお尻ですが、セルライトを育てやすい生活習慣を持っていると、セルライトはできやすく、大きくなっていきます。
セルライトは排出されるべき老廃物がたまっていくことでできますが、その原因には「冷え」や「むくみ」が関係しています。
体が冷えやすいと、血行が悪くなって老廃物の排出が滞ります。

また、むくみは余分な水分がその場所から排出されないということですから、むくみやすい場所には老廃物がたまっていることが考えられます。
体を締め付ける衣類や短いスカート、ショートパンツ、薄着などは体温を奪って血行を悪くするので注意しましょう。
運動不足による筋力の低下も血行を悪くしますから、気をつけなければなりません。

水分やカフェイン、塩分の摂り過ぎなど、むくみを招く習慣もみなおしましょう。

セルライトを取り除くには?

お尻がボコボコ!? セルライトができる理由と今すぐやりたい対策

一度できてしまったセルライトを完全に取り除くのは難しいものです。
しかし、ケアすることでセルライトを小さくすることは可能です。ケアを怠ると、セルライトがどんどん大きくなるので、これからご紹介する対策をぜひ取り入れて下さい。

まず、セルライトの原因である冷えやむくみを予防しましょう。体を冷やさないようにして、新陳代謝をアップさせることが大切です。
「ゆっくりお風呂につかる」「体を冷やす食べ物や飲み物は避けて、体を温める食材を摂るようにする」など体を温めるようにしましょう。

運動は体内から新陳代謝をアップさせて皮下脂肪を燃焼させるので、セルライト解消に効果的です。
また、むくみにはリンパマッサージを行いましょう。リンパは皮膚の下を流れているので、強い力で押す必要はありません。
体を温めてリンパの流れをよくした状態で、さするように行いましょう。

ちょっとしたことに気を付けるだけで、セルライトを小さくすることができますよ。
セルライトは取り除くことが難しいので、出来ないように日々の習慣に気をつけつつ、ケアを行っていきましょう。

関連記事

  1. リンパが重要! 立ち仕事の足の「むくみ」を解消する方法

  2. 脚痩せ・下半身痩せするにはどこの筋肉を鍛えればよい?

  3. 夏なのに冷え性!? 冷え症解消のコツ5つ

  4. 簡単脚痩せ術! 足湯で太い脚をスッキリ改善

  5. 上半身ガリで、下半身ポチャ」を解消する方法とは

  6. セルライトに注意! 太ももが痩せない理由とすっきり脚痩せ方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。