なんで痩せないの!?「下半身痩せ」が難しい理由と解消法

なんで痩せないの!?「下半身痩せ」が難しい理由と解消法

すらっと細く長く伸びる脚を見ると、つい目で追ってしまうという女性も多いはず。

美しく引き締まった脚やお尻は、女性の憧れですよね。
しかし、「ダイエットでいくら頑張って体重を落としても、なかなか下半身が痩せない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
食事制限や運動などをしているのに、1番痩せて欲しい下半身に効果が出ないと、どうしてもダイエットを諦めてしまいたくなってしまいます。

そこで今回は、下半身がなかなか痩せない理由と、その解消法にせまっていきます!

なぜ下半身がなかなか痩せないの?

ポッコリお腹や二の腕など、気になるパーツはそれぞれありますが、とくに下半身は上半身と比べて多くの女性が「痩せない」と感じる部分です。
その理由の1つとして挙げられるのが、「下半身は心臓から遠い部分だからというもの。
心臓から遠い下半身は、上半身に比べて冷えやすく脂肪が燃焼されにくいのです。

また、多くの女性は冬場の寒いシーズンであっても、スカートなどを履いて日常的に下半身を冷やしています。
冷えは脂肪燃焼の大敵です。

体を温めて脂肪燃焼を促進させることが、下半身痩せを叶えるためのカギを握っているのです。

また、もう1つの大きな原因として「骨盤の歪み」があります。
骨盤が歪んでしまうと、リンパや動脈などを圧迫してしまうので、老廃物の排出が上手に行われなくなってしまうのです。
さらに、ボコボコとした見た目で多くの女性を悩ませるセルライトも下半身痩せを阻む理由の1つ。
下半身に多いセルライトは、ほかの脂肪に比べてとくに燃焼しにくく、体に蓄えられています。

運動や食事制限を重ねても下半身痩せが叶わないのは、このセルライトによるものがとても大きな原因と考えられます。

「下半身痩せ」を実現させる方法とは?

「下半身痩せ」を実現させる方法とは?

下半身痩せを成功させるためには、まずは痩せやすい体へと体質を改善していくことがとても重要なポイントです。
下半身をスッキリとさせて、自信あふれる姿を叶えるための方法をご紹介していきます。

・骨盤の歪みを整えて痩せやすい体を目指す「骨盤矯正体操」
1. 仰向けになって寝る
2. 両脚を90度に曲げる
3. 上半身は動かさないように意識しながら、下半身だけを左右交互に倒す
4. 3分間続ける

天井を見ながら、上半身と顔を絶対に動かさないことがポイントです。
ゆっくりと交互に倒して、骨盤を正していきましょう。

・お風呂で体を温めながら行う「リンパマッサージ」
1. 38~40℃のぬるめのお湯をためる
2. 肩まですっぽりと浸かって、ゆっくり体を温める
3. 足の裏を両手の親指を使って揉みほぐす
4. 足首から膝の裏に向かって両手の指を使って流す
5. 膝の裏から太ももの付け根に向かって両手の指を使って流す

あまりに強い力で押し上げてしまうと、さらにセルライトを増やしてしまうことがあります。
溜まった老廃物を流すイメージで優しくマッサージしていくことが大切です。

・たったの1日3分「セルライト撃退ストレッチ」
1. 椅子に腰をかけて、椅子の高さと同じくらいの台を前に置く
2. 台の上に片脚を乗せて伸ばす
3. つま先を天井に向けて上方向に伸ばして、上半身をつま先に向かって倒し10秒キープ
4. もう片方の脚も同様に行う
5. 1~4を1日3セット行う

一度ついてしまったセルライトを落とすことは簡単なことではありませんが、毎日続けていくことで効果を実感することができます。
ストレッチを行うときには息を止めずに、ゆっくりと呼吸をしながら行ってください。

スッキリとした下半身を手に入れることで、体全体が引き締まったように見せることができ、女性の魅力をアップさせて自信をつけさせてくれます。
下半身痩せを実現させるためには、毎日のコツコツとした積み重ねがとても大切なポイント。
下半身痩せが難しいという負のスパイラルから抜け出して、美しい脚やお尻をゲットしましょう。

関連記事

  1. 寸胴体形一直線! 足が太くなる生活習慣5つ

  2. 産後のダイエットを始めるのに相応しい時期とは?

  3. 脚が太くなる悪い姿勢①

  4. 汗をかくのにどうして? 夏に「むくみ」が起こりやすい理由

  5. 本当に痛くないの? 気になる「美容鍼」の効果とは?

  6. 産後の体が疲れやすい原因とケアテクニック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。