セルライトに注意! 太ももが痩せない理由とすっきり脚痩せ方法

セルライトに注意! 太ももが痩せない理由とすっきり脚痩せ方法

セルライトに注意! 太ももが痩せない理由とすっきり脚痩せ方法

自分のスタイルを鏡で確認したとき、「太ももが目立って太い」とお悩みではありませんか?

中には、ダイエットをしても脚だけが太いままという人もいます。
そんな太ももの太さや脚痩せがうまくいかない原因は、太もものセルライトかもしれません。

セルライトがつきにくい脚になる方法をご紹介します。

 

下半身太りは日本人に多い太り方

全体的に太っているというより脚が目立って太くなる「下半身太り」は、日本人に多く見られる太り方です。

なぜ下半身が太ってしまうのでしょうか?

その原因は、骨盤の歪みや食生活に潜んでいます。
畳や床の上に直接座る生活や、醤油やみそといった調味料を使用する塩分濃度の高い食生活が習慣となっている日本人は、欧米人に比べて下半身太りの割合が多いと言われています。

座り方が悪いと骨盤を歪めてしまいます。
歪んだ骨盤は内臓の位置を下げて他の臓器や筋肉を圧迫して、体への負担を大きくしている場合もあります。

むくみはセルライトの原因の一つ

セルライトは、体にとって不要な老廃物と余分な脂肪がまざりあって皮下組織に定着したもののことです。
見た目がボコボコしているため、オレンジピールスキンという名称でも呼ばれています。

セルライトはさらなるセルライトを招き、脂肪や老廃物をためこみやすくします。
その結果、脚が太くなってしまうのです。

夕方になると脚がむくみやすいという人は注意が必要です。
余分な水分や老廃物がうまく体外へ排出されていない可能性があります。
そのままではセルライトが定着してしまう恐れがあるため、早急にむくみを改善することが必要です。

むくみを改善するには、冷え性や運動不足を解消して血流をアップすることが大切です。
血流は体にとって必要な酸素や栄養素を運ぶためだけではなく、不要となった老廃物を回収する役割を持っています。
ウォーキングや踏み台昇降のような有酸素運動、スクワットのような全身を使った筋力トレーニングを続けることで血流がアップし、むくみを軽減してくれます。

セルライトを撃退するためのエクササイズ

セルライトを撃退するためのエクササイズ

太ももにある大腿筋は他の部位に比べても大きな筋肉です。
そのため、太ももを中心に筋力を鍛えることで、大幅な筋肉量アップが期待できます。
筋力トレーニングで血流がアップすればむくみが軽減し、代謝がアップすることによってセルライトがつきづらくなります。

セルライトを撃退するためのおすすめのエクササイズ方法がスクワットです。
脚だけでなく背筋や腹筋をバランスよく鍛えることができ、骨盤を歪ませる原因となる姿勢の改善にも役立ちます。

まず、脚を肩幅より若干広めに開いてつま先を外側へ向けましょう。
頭からお尻が一直線になるように姿勢を保ち、後方にある椅子に座るようなイメージでお尻を下げます。
膝頭がつま先より前に出ないように注意しながら行いましょう。
ゆっくりと行うことでより効果をアップすることができます。

ただし筋肉で脚が太くなっている方は注意して行いましょう。
特に太もも前の筋肉は鍛えすぎると逆に太くなることがあります。

関連記事

  1. 体の不純物を運ぶ!リンパの滞りと肥満の関係とは?

  2. 目指せスリム体型! 足痩せの「筋トレ方法」と「落とし穴」

  3. 脚が太くなる悪い姿勢➁

  4. 脚が太くなる悪い姿勢➂

  5. 脚が太くなる悪い姿勢①

  6. 足の甲がむくみやすい方は要注意!? 原因と解消法とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。