下半身ダイエットに効く! 股関節ストレッチ

下半身ダイエットに効く! 股関節ストレッチ

女性は下半身のお肉が取れにくい傾向にあります。

「上半身はスリムなのにお尻や太もものお肉が取れない……」とお悩みの方も多いことでしょう。
実はその原因の1つは、股関節にあるのです。

股関節と下半身太りの関係、そして下半身ダイエットに効果的な股関節ストレッチの方法をご紹介しましょう。

下半身太りの原因は股関節の運動不足だった

股関節にはリンパ管が集中しています。リンパ管は非常に細く、周囲の筋肉が動くことによってリンパの流れは促されます。
つまり、筋肉を動かさない限りリンパの流れはすぐに滞り、むくみや体の冷えの原因になるのです。
体が冷えると人間の体は本能的に熱を保つために脂肪を溜め込もうとします。これが下半身に脂肪が付きやすい理由です。

日頃デスクワークが多い方や運動する時間が取れない方は、股関節が運動不足に陥っている可能性があります。
ほっそりとした美しい脚を手に入れるためにも、今からご紹介するストレッチで股関節を動かしましょう!

おうちで簡単! 股関節ストレッチ3選

下半身ダイエットに効く! 股関節ストレッチ

基本姿勢・あぐらストレッチ
1. 床に座った状態で両足の足裏を合わせ、背筋を伸ばす
2. 合わせた両足が離れないように軽く手でおさえる
3. かかとをできる限り自分のほうに寄せる
4. その状態のまま、膝を上下に20回動かす
5. 終わったら膝に両手を添え、膝を床につけるようなイメージで10秒かけてゆっくり押す
6. 1~5までを5セット行う。

お尻の付け根をやわらかくするストレッチ
1. 床に仰向けで寝転がる
2. 片方の膝を両手で抱え込み、ゆっくりと息を吐きながら太ももをお腹につけるように力を入れる
3. 息を吐ききるまで膝をお腹に近づけてい
4. 息を吐き終わったら手の力を緩め、息を吸いながら太ももを体からゆっくりと離していく
5. 息をたっぷりと吸ったら1の状態に戻り、呼吸を整える
6. 反対の脚も同様に行う
7. 1~5を左右交互に、できる範囲で数セット繰り返す

太ももの付け根をスッキリ伸ばすストレッチ
1. 左膝を床につき、右脚を立てる
2. 両手を右膝に添え、全体重を右脚に乗せる
3. 背筋は伸ばしたまま、まっすぐに前を見る
4. 左脚の付け根が伸びているのを意識しながら10秒キープ
5. 1~5をできる範囲で数セット繰り返し、反対の脚も同様に行う

くれぐれも無理はせず、痛いと思ったらやめるようにしましょう。
毎日行えば段々と痛みを感じにくくなり、股関節が柔軟になっていくのがわかると思います。

股関節ストレッチは「これだけやっていれば痩せる!」というタイプのダイエット方法ではありません。
カロリー消費のためのトレーニングやバランスのとれた食事などに加えてダイエットのサポートとして行うと、より結果が実感しやすくなります。

スリムな下半身のために、今日からぜひ始めてみましょう!

関連記事

  1. 産後の体が疲れやすい原因とケアテクニック

  2. 毎日の習慣が下半身太りの原因に!? 見直すべきNG習慣とは

  3. なんで痩せないの!?「下半身痩せ」が難しい理由と解消法

  4. 自分でつぶすのはNG! セルライトの正しい対策法

  5. 脚が太くなる悪い姿勢①

  6. 脚が太くならい座り方は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。