体の不純物を運ぶ!リンパの滞りと肥満の関係とは?

体の不純物を運ぶ!リンパの滞りと肥満の関係とは?

ダイエットについて調べているとよく目にする「リンパ」という言葉。
そもそも、リンパとは何かご存知ですか?

今回は、リンパについての説明と、リンパの滞りが肥満に繋がる理由についてお話します。

そもそもリンパって?

リンパ(リンパ系)とは、体内の異物や細菌を処理し、免疫抗体を生み出すシステムです。

血管のように全身をめぐる「リンパ管」と、その中を通る「リンパ液」、リンパ管の中継点であり、老廃物のろ過や抗体の産出を行う「リンパ節」の3つで構成されています。
血液が処理しきれなかった老廃物や、細胞からにじみ出た水分などを回収する働きを担い、このリンパの機能が低下してしまうと「むくみ」や「たるみ」といった様々な症状が現れます。

リンパが滞るとなぜ太る?

リンパ液は血液と違って心臓のようにポンプの役割を果たすものがありません。
リンパ管の周りの筋肉や臓器などの動きでようやく少しだけ押し出され、分速24cmという非常にゆっくりとした速度で体内を流れます。

つまり、長時間座りっぱなしや立ちっぱなしといった筋肉の収縮運動の不足がリンパ液の流れを滞らせる原因と言えます。
リンパの流れが滞ってしまうと老廃物が溜まり、セルライトの発生などを助長します。

リンパが滞る箇所によって、症状が発生する部位はさまざまです。
さらに、むくみや冷え性なども引き起こし、それがセルライトを悪化させるという負の循環に入ってしまいます。

むくみや肥満に繋がるリンパ節について

以下がむくみや肥満に関係する主なリンパ節です。

■顎下リンパ節
顎の下にあるリンパ節。顔から首へと流れるリンパ液の通り道のため、滞ると二重あごや顔のたるみに繋がる。

■鎖骨リンパ節
左側の鎖骨の上にあるリンパ節。
体内を流れてきたリンパ液のほとんどが最終的にここに到達する、老廃物の出口となる場所。

■腹部リンパ節
お腹の上にあるリンパ節。滞ると腰回りが太くなり、さらに子宮や腸などの内臓の働きをにぶらせることも。

■鼠径(そけい)リンパ節
両足の付け根辺りにあるリンパ節。
下半身のリンパ液が集まって通過する場所のため、滞るとお尻や足など下半身のむくみに繋がる。

■膝窩(しっか)リンパ節
ひざの裏にあるリンパ節。
滞るとふくらはぎや足首のむくみに繋がる。

この他にも、リンパ節は全身に約600から800個ほどあると言われています。
リンパマッサージを行う際は、上記で紹介した主なリンパ節を意識しながら行うと良いでしょう。

家で手軽にできる!リンパマッサージの方法

体の不純物を運ぶ!リンパの滞りと肥満の関係とは?

リンパマッサージをする上で最も重要になるリンパ節が、先ほど説明した鎖骨リンパ節です。
はじめに最終的な出口の流れをスムーズにしておかなければ、いくらマッサージをしても老廃物が流れていきません。
2本の指で左側の鎖骨にあるくぼみの上あたりをゆっくりと押し、ゆっくりと離すのを数回繰り返し、リンパの出口の流れを良くします。

その後、腹部リンパ節、鼠径部リンパ節、膝窩部リンパ節、の鎖骨リンパ節から近い順にマッサージを行います。
それぞれの場所で、まずはリンパ節を数回優しく押してリンパ液の流れをスムーズにします。

次に、手のひらを広げたまま先ほどほぐしたリンパ節に向けて下から上へ向かってやさしくさすり上げていってください。
強く力を入れ過ぎることは、逆にリンパの流れを滞らせてしまう原因にもなりますので注意が必要です。

いかがでしたか?
リンパの流れが滞ることは、体にさまざまな悪影響を与えます。

塩分の摂りすぎや体の冷え、運動不足などのリンパの流れを滞らせるストレスを解消し、リンパが流れやすい体をつくることでむくみや肥満を解消していきましょう。

関連記事

  1. 産後のダイエットを始めるのに相応しい時期とは?

  2. 汗をかくのにどうして? 夏に「むくみ」が起こりやすい理由

  3. 冬場の「むくみ」3つの原因と改善方法

  4. 体に悪影響となる【反り腰】の原因とは?

  5. 脚が太くなる悪い姿勢➂

  6. ヨガは脚痩せ・下半身太りに効く?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。