産後のダイエットを始めるのに相応しい時期とは?

産後のダイエットを始めるのに相応しい時期とは?

出産後はどうしても体重が戻りにくく、ダイエットに励んでいるママも少なくありません。

ですが、産後の女性の体はとてもデリケート。体力も低下しやすく、赤ちゃんに授乳するために栄養をたくさん摂らなければいけないという点もあります。
産後のママが無理なく健康的にスリムな体を取り戻すためには、どれぐらいの時期からダイエットを始めればいいのでしょうか?

産後ダイエットに相応しい時期って?

産後の女性の体には、大きな負担がかかっています。
骨盤は開き、ホルモンバランスは乱れて体力も消耗した状態。
まず産後1か月目は体をゆっくりと休め、体力を回復させてあげることを考えましょう。

個人差はありますが、一般的には産後2~3か月目からダイエットを始めるのが良い時期だといわれています。
特に6か月目までの間は体重が落ちやすい時期です。
中には特に運動などしていなくても「授乳しているだけで体重が減っていく……」という方もいるほど。

赤ちゃんのお世話もありますから無理のない範囲で、医師に相談しながら始めてみるのがおすすめです。

まずは食事の管理から! ヘルシーな和食がオススメ

食事管理というと量を減らすことを考えてしまいがちですが、産後のママの場合それでは赤ちゃんに栄養価の高い母乳を飲ませてあげられなくなってしまいます。
絶対に食事の量は制限しないようにしましょう。
3食しっかり食事を摂って、栄養を補給しつつカロリーを抑えていくことが大切なのです。

産後の食事管理で重要なポイントは、次の3つ。

・低カロリー
・低脂肪
・糖質は少なめ

これらのポイントをすべて満たすのは、和食中心の食生活です。
主食もパンよりご飯のほうが糖質が少なく、さらに消化もいいのでおすすめです。
間食もついつい菓子パンなどを食べてしまうという方は、お団子や大福などの和菓子に変えてみましょう。糖
質を抑えてくれるだけでなく、小豆が母乳の出をよくしてくれるので一石二鳥ですよ。

産前よりスリムに! 産後ママにおすすめの運動方法

産前よりスリムに! 産後ママにおすすめの運動方法

■ウォーキングやヨガ
体を慣らしていくという目的では、まずウォーキングやヨガなどの軽い運動から始めていくことをおすすめします。
妊娠中はあまり体を動かせないため、ダイエットの前にまず「運動する」という行動に慣れていくことが大切。
ウォーキングといっても本格的なものではなく、散歩程度で十分ですよ。

■軽い筋トレ
産後は「体重は落ちたのに体形は妊娠中と変わってない気がする!」と悩む方が多いです。
その場合は、脂肪よりも先に筋肉が落ちてしまっている可能性が高いため、筋肉を鍛えてあげることが大切になります。
特に脂肪の付きやすいお腹周りを鍛えてあげるのが、筋力回復のコツ。
産後2か月の悪露が落ち着いてきたころを目安にごく軽い腹筋運動を始めましょう。

■骨盤矯正
産後のママの体形が大きく変わってしまう一番の原因は、骨盤が開いてしまうこと。
産後3~4か月で自然ともとに戻りますが、簡単なエクササイズを行ったりニッパーやガードルなどを利用して骨盤矯正をしてあげることで、さらにキレイにスタイルを戻すことができます。
骨盤の位置が元に戻ると内臓が正しく機能するようになり、血流もよくなります。
代謝が促されるため、脂肪も落ちやすくなりますよ。

産後ダイエットの目標としては、妊娠期間中に増えた体重を産後同じぐらいの時間をかけて減らしていくのが理想です。
たとえば10㎏増えた場合には、産後9か月程度でピーク時の体重から10㎏減らすようにしましょう。

産後のダイエットで最も大切なのは、無理をしないこと。
健康的にスリムでキレイなママになりましょうね。

関連記事

  1. 汗をかくのにどうして? 夏に「むくみ」が起こりやすい理由

  2. なぜ下半身だけ太るの? 女性の下半身太りが多い理由

  3. 脚痩せ・下半身痩せするにはどこの筋肉を鍛えればよい?

  4. 熱中症? 夏バテ? 夏のダイエットで気をつけたい4つのポイン…

  5. 本当に痛くないの? 気になる「美容鍼」の効果とは?

  6. リンパが重要! 立ち仕事の足の「むくみ」を解消する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。