簡単脚痩せ術! 足湯で太い脚をスッキリ改善

簡単脚痩せ術! 足湯で太い脚をスッキリ改善

毎日冷房の効いた部屋でデスクワークに励んでいると、血行が悪化してしつこいむくみに見舞われることも少なくありません。
脚のむくみは代謝を悪化させ、セルライトの原因にも。
美脚を目指す女性は避けたいところですよね。

スッキリとした美脚のために効果的なのが、実は「足湯」。
自宅で足をお湯に浸けるだけでむくみをスッキリと解消させることができます。
さらにはリラックス効果も期待できますよ!
今夜にでも実践したい足湯の方法をご紹介します。

スッキリ美脚の味方! 足湯の効果とは?

足湯が脚のむくみに効果的な理由は、体内の老廃物を効率的に排出することができるためです。
そもそも、脚がむくむ原因は血行不良によってうまく排出されなくなった老廃物が足元に溜まってしまうこと。

脚のむくみを改善してスッキリとしたレッグラインを目指すためには、血行を改善させてあげることが不可欠なのです。
足元は心臓から遠い場所にあるため、特に血流が滞りやすい部位。
足湯によってダイレクトに足元を温め、血行を促してあげることで老廃物の排出をスムーズに行わせることができるのです。
さらに、足湯に浸かると簡単に体に浮揚感を与えることができるため、全身をリラックス状態へと導くことができます。

湯船にゆっくり浸かる時間が取れない時などに行えば、手軽に疲労回復することができますよ。

10分程度浸かるだけ! 簡単「足湯」の方法

1. 温度
足湯に最適なのは、40度前後の少し熱めのお湯です。
少し熱めのお湯を使うことで、発汗作用をアップさせて老廃物の排出をより促すことができます。
くるぶしが浸かる程度の深さのバケツや洗面器にお湯を溜めたら、イスに腰かけて足を浸けましょう。

2. 時間
7分~10分程度足を浸けます。
足が温まったなと思ったら一旦お湯から出します。
足の色が赤くなっていたら十分血行が促された証拠。
もしも左右どちらかでも足が赤くなっていなかった場合には、さらに2分ほど足湯を続けましょう。
もしも足を浸けている間にお湯が冷めてしまった場合には、足し湯をするようにしてください。

3. 注意点
大切なのは、足湯の後にしっかりと水分補給をすることです。
足湯は意外と発汗効果が高いもの。
水分をきちんと取り入れてあげないと、水分不足でかえって血液がドロドロになってしまいます。

足湯にプラス! 効果をさらに高めるアイテムとは

足湯にプラス! 効果をさらに高めるアイテムとは

普通に足湯をするだけでも十分効果を感じられますが、そこに塩やアロマオイルなどをプラスするだけでさらに効果を高めることができます。
アロマオイルならブラックペッパーの精油がおすすめ。
血行を促す働きがあるので、老廃物排出効果をより高めることができます。

また、ナトリウムが豊富な海塩(あら塩)やピンクソルトなどの岩塩を入れれば余分な水分の排出を促進し、冷えを解消してくれますよ。
大さじ山盛り1~2杯程度をたっぷりと入れましょう。
茎茶を加えれば足の消臭にも役立ってくれます。

忙しい毎日の中でも簡単にできる足湯。
さっそく今日から始めて、リラックスしながら美脚を目指しましょう。

関連記事

  1. 脚が太くなる悪い姿勢①

  2. なぜ下半身だけ太るの? 女性の下半身太りが多い理由

  3. 産後の体が疲れやすい原因とケアテクニック

  4. 本当に痛くないの? 気になる「美容鍼」の効果とは?

  5. 脚が太くなる悪い姿勢➂

  6. 汗をかくのにどうして? 夏に「むくみ」が起こりやすい理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。