足の甲がむくみやすい方は要注意!? 原因と解消法とは

足の甲がむくみやすい方は要注意!? 原因と解消法とは

デスクワークや立ち仕事をしていると、どうしても避けて通れない足のむくみ。
夕方にはパンパンになってしまい、靴がなかなか脱げない……なんてこともありますね。

ふくらはぎや太もものむくみに悩まされている方ももちろん多いかと思いますが、特に深刻なのが「足の甲のむくみ」です。
足の甲がむくみやすいと、脚全体にも影響が表れてしまうのです。

今回は、多くの女性を悩ませる足の甲のむくみについてお話しします。

足の甲はなぜむくむ?

足の甲がむくむ最大の原因は、足が血行不良に陥ることです。
足は心臓から遠く、血流がどうしても滞りやすい部分。
さらに重力の影響を受けて余分な水分や老廃物がたまりやすいという特徴も持っています。
そのため、仕事などで長時間同じ姿勢でいる状態が続くと血行不良が悪化し、さらには老廃物の排出も上手に行われなくなってしまうのです。

また、足先がよく冷えるという方も注意が必要。
冷えの症状は血行が悪化することによって現れるものです。
今はむくみを感じていなくても、冷えをそのままにしてしまうとむくみを伴うようになってしまう可能性があります。

体の最も末端である足先の血流が悪化してしまうと、そのまま脚全体の血流にまで影響が現れます。
足の甲のむくみをそのままにしてしまうと、脚全体がむくみやすくなるのです。

足の甲のむくみを解消! 3つの対策法

足の甲がむくみやすい方は要注意!? 原因と解消法とは

つま先立ち・屈伸運動で筋力アップ
足の甲のむくみを解消するためには、まず足の筋肉を刺激することが大切になります。
だからといって激しい運動をする必要はありません。つま先立ちや軽い屈伸運動をするだけでも十分な効果が期待できます。
信号待ちの間や電車内でつま先立ちをする、仕事の合間に屈伸運動でリフレッシュするなど、ちょっとした心がけが大切。
また、毎日コツコツ続けることも重要です。

ツボ押しで老廃物の排出
脚のツボを押すことで老廃物の排出を促し、むくみを解消することができます。
足の甲だけでなく脚全体のむくみに効くツボばかりなので、早速実践しましょう。

・曲泉(きょくせん)
ひざを曲げた時にできるシワの内側の、少しくぼんだ所にあるツボ。

余分な水分の排出を促す効果が期待できます。

・大谿(たいけい)
内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボ。
足の冷えを解消し、むくみの改善へと導いてくれます。

・豊隆(ほうりゅう)
ふくらはぎの内側、筋肉が一番盛り上がっている部分にあるツボ。
水分の代謝を促す働きが期待できます。

ツボを押す時には、「ちょっと痛いけど気持ちいい」ぐらいの力加減を心がけましょう。
5秒押したら離すぐらいのイメージで、強く押しすぎないように心がけてくださいね。

カリウム・ビタミンEで内側からケア
足のむくみを改善するためには、食生活の見直しも重要。
塩分の摂りすぎはむくみの大きな原因になるので日頃から気をつけるようにしてくださいね。

余分な塩分の排出に役立つ栄養素がカリウムです。
ほうれん草やカボチャ、サトイモやジャガイモなどに多く含まれるので、積極的に取り入れるようにしましょう。
ナッツ類などに豊富なビタミンEも血行を促す働きが期待できるのでおすすめですよ。

外側・内側両方から丁寧にケアを行えば、足の甲のむくみは十分解消することができます。
脚全体のむくみへと進行してしまう前に、早速対策していきましょう。

関連記事

  1. 汗をかくのにどうして? 夏に「むくみ」が起こりやすい理由

  2. ヨガは脚痩せ・下半身太りに効く?

  3. 脚が太くなる悪い姿勢①

  4. むくみ解消には足首の柔軟性が必要ってホント?

  5. 産後のダイエットを始めるのに相応しい時期とは?

  6. 油断禁物! O脚が足太りを引き起こす理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。