ヨガは脚痩せ・下半身太りに効く?

ヨガは脚痩せ・下半身太りに効くの?


ヨガは女性にとって最も人気の高いエクササイズの一つですね。
女性が”何か運動始めよう!”と考えたとき一番最初に思いつくワードは「ヨガ」なんではないかと思います。
この女性にとって美の象徴のような「ヨガ」は果たして脚痩せ・下半身太りには効くのでしょうか?

タイプにもよりますが、答えはNOです。

下半身太りで悩んでいる方は、筋肉自体はとても柔らかい方が多いです。
浮腫みで肌が張っている感じがする場合もありますが、筋肉はむしろ力が抜け過ぎています。
そのため筋肉のポンプ作用が働かず、血液や余計な水分を循環させることができないんです。

また、下半身太りでお悩みの方は骨盤の仙腸関節という関節がゆるい方が多いです。
なので、ももの外側が張ったり、O脚になったりするのです。

このように、筋肉の力が抜け過ぎている状態、骨盤がゆるい(開いている)状態でヨガを行うとさらに悪化してしまいます。

下半身太りを解消して脚痩せを目指す方は、ヨガは程々にしましょう!

関連記事

  1. 脚が太くなる悪い姿勢①

  2. なぜ下半身だけ太るの? 女性の下半身太りが多い理由

  3. 体に悪影響となる【反り腰】の原因とは?

  4. 脚が太くならい座り方は?

  5. 冬場の「むくみ」3つの原因と改善方法

  6. 油断禁物! O脚が足太りを引き起こす理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。